大負けの状況をアナザーゴッドハーデスに救われる

待ち望んでいた魔法少女まどかマギカ2をようやく朝から打てる時間を作ることができました。初代もかなり好きな機種だったので、今回も全ての演出を見る気持ちで挑みました。しかし、低設定の台に座ってしまったようでボーナスとARTが少ないため、出玉が伸びずに投資だけが増えていきます。そして、6万円を使い切った段階でこれ以上は追えないと判断し、魔法少女まどかマギカ2の初実践は苦い体験となりました。しかし、このままでは大負けしている状態で帰宅しなければなりません。やはり、出玉を獲得して交換しなければ満足できないので、残りの1万円でアナザーゴッドハーデスに座りました。

ところが、期待して打ち始めた台は何も起こりません。9千円使ったところでようやく初めてのヘルゾーンに突入し、赤背景だったので祈る気持ちで打ち続けた結果、何とか初ATを獲得できました。しかし、ケロベロスで安定の50Gスタートとなり、全てを諦めていたのですが、この50G間にGODを引くことができました。すると、3回のジャッジメントは全てハーデスとなったので、何とか大負けの状況から若干のプラスで終ることができました。

まどマギ2を打って思ったのはやはり新基準機だなあということ。

バジリスク絆などは解析情報も充実しているし、しばらく打てそうです。