自分がパチスロを打ち始めたときに、あまりお金もなかったのでAT機といわれる台は、あまりお金を使いたくなかったので打ちませんでした。そのとき目にとまった台は鉄拳2ndでした。

A+ARTという打ちやすいということと、鉄拳自体とても好きだったのですぐにはまりました。

そして順押し、中押ししても楽しいと飽きにくい作りでホールから消えつつあるときでも優先して打っていました。

そして一番の楽しみはART中の鉄拳アタック。0G連という画期的な上乗せ方式に魅入られ、爆発した時の出玉感は本当に快感でした。そして目玉のデビルラッシュ。特定役でのトリプル抽選でのG数の増え方とセット数継続が合わさって大勝利への起爆剤として興奮させてくれました。

ART中も選べる3種類のステージがあり、自分はキングステージでばかり遊んでいました。ベルトが下りてきた時のあの音がたまらなく好きでした。この台の嫌いなところは全くないといっていいほど大好きな台であり、一生忘れることはないでしょう