似た者同士仲良しこよし

ペプシ派かコーラ派か、綿派かサテン派か、似たようなものはどちらが好みか暫し言い合いになり、スロットの機種にも「どっち派?」というのが存在する。
ハーデスと凱旋はホールで背中合わせにあったり、近くに配置してあることが多く、ライバル関係となっているが、ライバル関係といっても同じ会社、これが違う会社なら激しい戦いとなる。

似たもの同士、カップルなどがお揃いのアクセサリーをつけたりして一心同体になる。最近では友達と同じファッションで街をうろつく女性が多くみられるが、スロットに限っては食うか食われるかの熱い戦いがそこにある。
食うか食われるかの絶対的な王者が「ジャグラー」である。
「え?この台ジャグラーだよね?」という台を見たことあると思うが、ジャグラーからインスパイアされた台は多くホールに舞い降りてジャグラーを食おうとしたが、それでも「ドスン」と一番上に座っているのはジャグラーなのである。

一度、アイムジャグラーとアイムマジック「どっち派?」と、おじさんに聞いた所「ピエロ!」と大声で答えられたことが私はある。

ところでジャグラーとは対極の位置にありそうなバジリスク絆だが、ジャグラーと同じく長期カドウできることが確定したようだ。